• ホーム
  • AGAの内服薬と髪に栄養を与えるリアップ

AGAの内服薬と髪に栄養を与えるリアップ

日本で公式に承認されている薄毛治療薬の成分は2種類だけです。
内服薬としてはフィナステリド、外用薬としてはミノキシジルです。
フィナステリドは男性ホルモンを作る酵素の働きを抑制する作用があります。
男性ホルモンは男性型脱毛症の原因なので、AGAには特に効果的とされています。

ミノキシジルは本来は高血圧の治療薬で、血管を拡張させる作用があります。
これを頭皮に塗ると、血流が増加して多量の栄養分を運びます。
毛母細胞や毛乳頭に栄養が行き渡ると、衰えていた細胞が活性化します。
このようにミノキシジルの発毛作用は、毛根への栄養供給によるものと説明されています。

ミノキシジルを配合した育毛剤にリアップがあります。
現在では有効成分を5倍に増やした商品も販売されていて、一層の発毛効果が期待できます。
日本で製造され日本で認可された医薬品としては、リアップシリーズ以外の選択肢はありません。
リアップは正式にライセンスを受けて製造販売されているので、育毛剤としては高価になります。
同じ成分を含む安価なジェネリック医薬品は、海外から個人輸入の形で購入できます。
ただし品質の保証はありませんし、外国人向けなので日本人の肌には合わないかもしれません。
育毛剤も日本製でないと心配な人には、リアップが適当と言えるでしょう。

以上のように内服薬と外用薬は作用が異なるので、両方を併用しても問題はありません。
むしろ併用すれば相互に効果を高めあうという研究データがあります。
ただし内服薬は即座に効果が実感できるわけではなく、長く飲み続ける必要があります。
こちらも安価なジェネリック医薬品が購入できるので、安全とコストパフォーマンスを考えて選んでください。

関連記事
皮膚科の処方薬とリアップの効果 2020年04月13日

AGA治療をする場合には皮膚科や専門のクリニックで治療をするのが一般的なのですが、この場合には毎月7千円程度の費用がかかるので、市販されているリアップなどを使用するよりも割高になります。植毛をする場合には自毛植毛手術をするのが一般的になっていますが、高品質のPS植毛シ-トを使って治療をする場合があり...

お薬の王国のリアップと同じ製品を産後に使うリスク 2020年02月27日

リアップは壮年性脱毛症に良く効果を示すと言われており、成分はミノキシジルが配合されています。このミノキシジルは育毛と発毛に関しては泣く子も黙る勢いで使われている成分であり、男性用の発毛剤だけではなく、女性用の発毛剤としても販売されていますので、女性用のリアップを購入してください。最近は女性ホルモンの...

薄毛の兆候が見えたらリアップ!発毛剤を徹底比較 2019年12月09日

薄毛は突然にして発生する訳ではありません。薄毛になるまでにはプロセスがあり、何かしらの兆候が発生している事があるのです。どのような兆候があるのかと言いますと、まず毛髪が弱くなる事があります。薄毛になる時にはヘアサイクルが乱れ、毛髪の成長が滞ってしまう事がありますが、それによって毛髪がしっかりと成長せ...

中居正広のように回復する為にはチャップかリアップか 2019年11月07日

日本を代表するアイドルグループのリーダーと言えば中居正広さんです。テレビで見ない日が無いくらい引っ張りだこの芸能人ですが、そんな中居正広さんは以前髪の毛がとても薄くなっていたようです。映画の出演の為に丸刈りにした事がありますが、その際にはおでこがかなり広く、「中居正広さんは髪が危ない」という話題が出...

キャッチアップよりも治療薬成分が入ったリアップ 2019年10月08日

キャッチアップと呼ばれる育毛剤はランキングでも人気で利用されているユーザーも多いようです。キャッチアップの魅力としてはまず有効成分を豊富に含んでいる事です。育毛剤の中でもトップクラスに豊富な成分を配合しており、多角的に毛根へアプローチしてくれます。そして安全な成分によって構成されているのも特徴の一つ...