• ホーム
  • 皮膚科の処方薬とリアップの効果

皮膚科の処方薬とリアップの効果

AGA治療をする場合には皮膚科や専門のクリニックで治療をするのが一般的なのですが、この場合には毎月7千円程度の費用がかかるので、市販されているリアップなどを使用するよりも割高になります。
植毛をする場合には自毛植毛手術をするのが一般的になっていますが、高品質のPS植毛シ-トを使って治療をする場合があります。
PS植毛シ-トというのはポリスチレンの表面にレーヨンパイルを植毛したシートで、ファッションとして利用されることもあります。
PS植毛シ-トには様々な色が用意されているので、自分にあった色を選ぶことができるので、用途に合わせて色を変えることもできます。
リアップは薬局で購入することができる唯一のAGA治療薬で、頭皮の血液の流れを良くすることで発毛を促します。
ドラッグストアなどで購入するためには薬剤師の説明を受ける必要があるので、副作用や用量に関してしっかりと把握した上で利用をすることが大切です。
皮膚科を受診した場合にはリアップの内服薬が処方される場合があるのですが、効果は同じですが、頭皮に塗布するタイプと比べると安定した効果を発揮します。
一般的な皮膚科でAGA治療をすると基本的にはプロペシアという男性ホルモンの原因物質の分泌を抑える薬が処方されるのですが、この薬とリアップを同時に服用することで相乗効果が生まれて発毛する確率を上げることができます。
皮膚科を受診してリアップの処方が受けられない場合にはAGA治療の専門クリニックを受診すると処方を受けることができます。
効果を実感するまでの期間は最低でも半年以上であるとされているので、皮膚科を受診する場合には最低でも半年分の費用が必要となります。

関連記事
お薬の王国のリアップと同じ製品を産後に使うリスク 2020年02月27日

リアップは壮年性脱毛症に良く効果を示すと言われており、成分はミノキシジルが配合されています。このミノキシジルは育毛と発毛に関しては泣く子も黙る勢いで使われている成分であり、男性用の発毛剤だけではなく、女性用の発毛剤としても販売されていますので、女性用のリアップを購入してください。最近は女性ホルモンの...

AGAの内服薬と髪に栄養を与えるリアップ 2020年01月11日

日本で公式に承認されている薄毛治療薬の成分は2種類だけです。内服薬としてはフィナステリド、外用薬としてはミノキシジルです。フィナステリドは男性ホルモンを作る酵素の働きを抑制する作用があります。男性ホルモンは男性型脱毛症の原因なので、AGAには特に効果的とされています。ミノキシジルは本来は高血圧の治療...

薄毛の兆候が見えたらリアップ!発毛剤を徹底比較 2019年12月09日

薄毛は突然にして発生する訳ではありません。薄毛になるまでにはプロセスがあり、何かしらの兆候が発生している事があるのです。どのような兆候があるのかと言いますと、まず毛髪が弱くなる事があります。薄毛になる時にはヘアサイクルが乱れ、毛髪の成長が滞ってしまう事がありますが、それによって毛髪がしっかりと成長せ...

中居正広のように回復する為にはチャップかリアップか 2019年11月07日

日本を代表するアイドルグループのリーダーと言えば中居正広さんです。テレビで見ない日が無いくらい引っ張りだこの芸能人ですが、そんな中居正広さんは以前髪の毛がとても薄くなっていたようです。映画の出演の為に丸刈りにした事がありますが、その際にはおでこがかなり広く、「中居正広さんは髪が危ない」という話題が出...

キャッチアップよりも治療薬成分が入ったリアップ 2019年10月08日

キャッチアップと呼ばれる育毛剤はランキングでも人気で利用されているユーザーも多いようです。キャッチアップの魅力としてはまず有効成分を豊富に含んでいる事です。育毛剤の中でもトップクラスに豊富な成分を配合しており、多角的に毛根へアプローチしてくれます。そして安全な成分によって構成されているのも特徴の一つ...